毎年、ネット上での出会いに関するトラブルは、一定数発生しています。

恋活マッチングアプリを選ぶ際、異性とちゃんと出会えるかはもちろんのこと、安全性については非常に重要なポイントとなりますよね。

・サクラに引っかかったり、詐欺にあったりしないか?
・安全性が高いと謳っているけれど、その根拠は?
・自分で安心して利用できるアプリを見分ける方法は?

このような心配や疑問は尽きません。

でも大丈夫!

利用者が気持ちよく利用できるよう、セキュリティ面に力を入れているマッチングアプリはたくさんあるので、そこまで怖がる必要はありませんよ。

そこで今回は、安全なマッチングアプリを見分ける方法や、危険を回避する方法。

そして胸を張っておすすめできる、安全性の高いマッチングアプリをご紹介します!

目次

恋活マッチングアプリは安全なのか?

結論から言って、マッチングアプリには、安全なものとそうでないものがあります。

近年マッチングアプリは、新しい恋活・婚活の形として・・・。

また、多数の有名企業も運営に参入していることから、出会い系サイトよりもクリーンなイメージがつき、常に利用者の数が上昇し続けています。

しかしその分、新規のマッチングアプリの参入も後を絶ちません。

中には、詐欺などを働く怪しい業者が潜んでいたり、実はたくさんの既婚者が不倫目的で集まっているマッチングアプリもあるのです。

このように言うと、マッチングアプリの利用に消極的になってしまうかもしれませんが、安心してください。

安全なマッチングアプリを見分けるのは、実は簡単なんですよ。

いくつかの見分けるポイントさえ覚えておけば、怪しいアプリに登録することを避けることができ、トラブルを回避することができるんです。

次の章でお話しますね。

安全性の高い恋活マッチングアプリの見分け方

数多くの恋活マッチングアプリの中から、安全性の高いものを見分けるポイントは、以下の通りです。

1.インターネット異性紹介事業の届け出がなされているか

マッチングアプリや出会い系サイトは、「出会い系サイト規制法」という法律に従い運営しなければなりません。

そしてマッチングアプリの運営の際には、警察署へ「インターネット異性紹介事業」の届け出が必須となっています。

つまり、この届出をしていないマッチングアプリは、法律に違反している=危険なアプリとなるのです。

インターネット異性紹介事業の届け出をしている場合、公式サイトやGooglePlayやAppStoreの画面内に必ず表示されているので、気になるマッチングアプリがあったら、まず確認をしましょう。

2.登録・利用の際、厳しい本人確認チェックをしていること

また、出会い系サイト規制法の一つに、18歳未満の少年・少女の安全を保護する目的で、利用者に対しての年齢確認が義務付けられています。

保険証や免許証などで年齢確認をおこなっているサイトは、法律をしっかり守っているアプリだと言えます。

ただし、年齢確認だけでは性別詐称や複数登録などができてしまい、完全に違反者・犯罪者の利用を防ぎきれません。

そこでさらに安全性の高いマッチングアプリでは、実名登録のfacebookアカウントを利用した本人確認や、氏名・生年月日・性別まで一人ひとり、人の目で確認できなければ利用できない仕組みになっています。

利用者にある程度の個人情報を開示させることで、危険な人の登録を避け、アプリ自体の安全性を高めることができるんですね。

したがって、本人確認が厳しければ厳しい程、安全性が高いアプリと言って良いでしょう。

3.24時間365日の監視・サポート体制、また利用者から通報ができること

運営が24時間365日欠かさずに監視・サポートしてくれることで、より安心してアプリを利用することができます。

なぜなら、利用者同士のメッセージのやり取りやプロフィールをいつでもチェックし、サクラや違法業者、既婚者などの危険人物を発見次第、すぐに強制退会させてくれます。

また利用者が違反者を見つけた場合に、運営に通報するシステムを設けていれば、より多くの目で違法行為を見抜くことができるので、安心ですね。

この24時間365日の監視体制をおこなっていることは、マッチングアプリを利用する上でとても重要です。

4.月額料金は固定で、メッセージ送信1回ごとの費用などは一切かからない

出会い系サイトに多い「相手にメッセージを1回送るたびに○○円」などのシステムを設けているマッチングアプリは、その場限りの遊び目的で利用する人が多くなります。

また、利用者がメッセージを送るたびに運営が儲かる仕組みなので、純粋な利用者から数多くの返信を促すサクラは間違いなくいると考えていいでしょう。

反対に、安全だと言われるマッチングアプリでは、そのほとんどが「月に○千円」といった月額料金システムを取り入れています。(女性は無料で利用できる場合が多い)

ある程度まとまった額の月額料金にすることで、その場限りの人や悪質業者が利用しにくくなりますよね。

しかも、その資金をセキュリティ面の強化やパトロールの人件費などの資金に充てることができるので、よりアプリの安全性が高まるんです。

この月額料金システムは、安全と運営への信頼によって成り立っていることを覚えておきましょう。

5.会員数、そしてマッチング数が多いこと

登録している会員数が多ければ多いほど、理想の相手に出会えるチャンスも多くなるのは当たり前です。

しかし、それだけでなく

会員数が多い=知名度が高い=信頼できるアプリなので安全

と考えられます。

また、アプリ内でのマッチング数が多いということは、ちゃんと出会えるアプリだという証拠にもなりますね。

反対に無名のマッチングアプリや登録者数の少ない、公表していないアプリは、信頼度は今一つです。

もしも、それでも魅力的で気になるアプリがあれば、口コミを見たり少し期間を置いたりしてしばらく様子を見ましょう。

その際、明らかに評価が高いor低い口コミしかないものや登録者が一向に増えないアプリは、怪しいアプリの可能性が高いので登録を避けた方が良いでしょう。

6.国内の上場企業が運営していて、しかも2年以上運営が継続しているところ

元々海外でメジャーなマッチングアプリですが、現在、日本で利用できる海外製のマッチングアプリの多くは、セキュリティ管理がものすごく手薄です。

アプリ内のパトロールはおろか、年齢確認・本人確認もおこなっていないので、サクラや違法業者、悪質ユーザーが集まってしまっているんです。

現に2018年、とある海外製マッチングアプリを利用した日本人女性が、アプリ内で出会った外国人男性に殺害されるというショッキングな事件も起きています。

その点、国内の有名企業・上場企業が運営しているマッチングアプリでは、企業の名に恥じないためにもセキュリティ管理が非常にしっかりしています。

それに法に触れるような運営をおこなっていたり、大きなトラブルが起きてしまったマッチングアプリはすぐに警察に取り締われますから、2年以上運営が継続している実績があれば、長期間問題なく安全だという証拠にもなりますね。

あなたの安全を守るためにも、有名大手企業や、その他上場企業が運営していて2年以上の実績があるマッチングアプリを選びましょう。

安全性の高いおすすめの恋活マッチングアプリ3選

以上のことを踏まえて、安全性の高い恋活マッチングアプリを3つ厳選してみました。

Omiai(オミアイ):「an・an」でも紹介されるなど人気が非常に高い

インターネット異性紹介事業の届け出:あり
本人確認:身分証の一部隠しNGの全項目確認
24時間365日管理&通報システム:あり
月額料金:2,780円/月~(男性のみ)
累計会員数:300万人以上
マッチング数:1日約25,000組
運営会社:株式会社ネットマーケティング

安全性の高いアプリでOmiai(オミアイ)をおすすめしたい理由

Omiaiは、人気女性向けファッション雑誌「an・an」でも紹介されるなど女性人気が非常に高いマッチングアプリです。

2012年にサービスが開始され、広告やメディア事業を手掛ける上場企業「株式会社ネットマーケティング」が運営しています。

安全なだけでなく、真剣な出会いを求めるユーザーの割合が99.2%と非常に高い所も注目ですね。

タップル誕生:若い世代でも安心して利用できると評判

インターネット異性紹介事業の届け出:あり
本人確認:年齢確認のみ
24時間365日管理&通報システム:あり
月額料金:1,817円/月~(男性のみ)
累計会員数:約300万人
マッチング数:トータル5,500万人以上
運営会社:株式会社マッチングエージェント

安全性の高いアプリでタップル誕生おすすめしたい理由

タップル誕生を運営している株式会社マッチングエージェントは、AbemaTVやアメーバブログなどで有名な、サイバーエージェントの子会社です。

2014年にサービス開始してから着実にユーザーやマッチング数を増やしており、若い世代でも安心して利用できると評判です。

もちろん取り締まりもしっかりおこなっており、顔写真を芸能人にしているだけですぐにバレます。

そういった点から年齢確認だけでも十分安心して利用することができますよ。

Pairs(ペアーズ):累計会員数は700万人以上でトップクラスの人気

インターネット異性紹介事業の届け出:あり
本人確認:身分証の一部隠しNGの全項目確認
24時間365日管理&通報システム:あり
月額料金:3,480円/月~(男性のみ)
累計会員数:約800万人
マッチング数:不明(カップル成立は延べ15万人)
運営会社:株式会社エウレカ

安全性の高いアプリでPairs(ペアーズ)をおすすめしたい理由

2012年にサービスが開始されたペアーズは、日本の恋活マッチングアプリの中で、現在トップクラスの人気を誇っています。

運営会社の株式会社エウレカは、ニューヨークを拠点とするIACグループの傘下に入っていますが、元々が日本企業ですので安全面に何も問題はありません。

累計会員数は700万人以上と、他のマッチングアプリと比較してもずば抜けて多いので、それだけ利用者から信頼されているということを物語っていますね。

危険な出会いを回避する方法!

以上にご紹介した3アプリは確かに安心して利用できるのですが、危険な相手と出会ってしまう可能性は残念ながらゼロではありません。

やはり文字だけのメッセージのやり取りのみでは、相手の本質まで見抜くことは困難だからです。

ですが、怪しく危ない相手にはこんな傾向があるようですよ。

是非、頭に入れておき危険な出会いを回避しましょう。

1.メッセージが毎回昼間にしか送られてこない

相手が夜勤の仕事ではないのに、いつも決まって昼間にしかメッセージが送られてこない場合、これは仕事としてマッチングアプリを利用している違法業者である可能性が高いです。

2.送られてくるメッセージに相手のプライベートな内容がない

「会いたい」とは言うものの、自分のプライベートな話題は一切話ない、また聞いてもはぐらかす人は、既婚者もしくは遊び目的の可能性が高いです。

3.すぐに会いたがる、夜に会いたがる

メッセージのやり取りを始めて間もないのに、すぐに会いたがる人や、昼間のランチを提案しても何かと理由をつけて夜に会いたがる人は、遊び目的や一夜限りの関係を求めている可能性が高いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

数多くの恋活マッチングアプリは、トラブルに巻き込まれる可能性はゼロではないものの、限りなくゼロに近づくように様々な努力をしています。

もちろんアプリ自体の安全性はとても重要です。

しかし、安全なアプリだからと言って利用者であるあなたが完全に油断してはいけません。

悪い人は、セキュリティのすき間をかいくぐり、あらゆる手を使ってあなたを陥れようとしてきます。

ですから、最終的に怪しく危険な出会いを回避するには、あなた自身の目と判断力が必要だということは、決して忘れないでくださいね!

おすすめの記事