彼氏・彼女が欲しい~と思っても、住んでいるのは繁華街から離れた地方の田舎。

結婚できた友達の相手は、同級生や職場など身近なところばかり。

自分は今さら同級生にときめかないし、とにかく新しい出会いがない!

このまま行き遅れて歳だけ取っていくのか・・・。

地方や田舎に住んでいる人は、こんな深刻な悩みを抱えています。

でも、今人気の恋活マッチングアプリは、そんな地方や田舎に住んでいるあなたにも、とってもオススメなんです。

これを読んだら、理想の出会いがきっと身近な現実になりますよ!

地方や田舎は出会いがない!?地方の恋愛事情とは?

さて、地方や田舎に住んでいる人たちの現代の恋愛事情は、どうなっているのでしょうか?

まず冒頭でも話していたように、恋人や結婚相手がいる人の多くが学生時代の同級生、
もしくは、職場で出会えた異性をパートナーに選んでいます。

でもそこに出会いがなかった人は、都会に住んでいる人のような恋活ができません。

なぜなら合コンなんて名ばかりで、狭い田舎じゃ友達の友達なんて、みんな知っている間柄。

婚活パーティーなんて、高い交通費と時間をかけてはるばる都心まで出なければならず、なかなか参加できません。

唯一、田舎の出会いのチャンスと言えば「お見合い」でしょうか。

都会よりも親戚づきあいの多い田舎では、親戚経由で何回かお話がやって来ることでしょう。

しかし、その人のことが心から好きになって交際に至る確率は、正直とても低いのでは?

中には、2人の仲を取り持ってくれた親戚からの圧に押されて、断りきれずに交際へ・・・なんて方も一定数いるはずです。

そう考えると、自分の理想の相手に巡り合って、大好きになった人と交際できる機会なんて、地方や田舎にはほとんどないのです。

恋活マッチングアプリを地方や田舎にこそオススメする3つの理由

そんな悲しい恋愛事情を抱えた地方や田舎在住のあなたにも、素敵な出会いのチャンスが訪れる恋活マッチングアプリ。

本当にスマホアプリ一つで、異性と出会うことができるのか不安に思うかもしれませんが大丈夫。

地方や田舎在住だからこそ、オススメしたい理由がちゃんとあるんです!

1.同じ地域に住んでいる、出会いに真剣な異性と出会える

恋活マッチングアプリは、正直なところ地方在住ユーザーよりも、都心在住のユーザーの方が圧倒的に多いです。

もちろん都心在住ユーザーも出会いが欲しくてアプリに登録しているわけですが、都会では恋活パーティーや街コンなんかもありますし、ここ数年話題の、相席居酒屋も多数存在します。

つまり、そういった別の恋活方法と併用していて、アプリの利用がおろそかになっている人も多いんです。

ですが、先ほどからお話しているように、地方や田舎在住だと恋活の選択肢はなく、当然マッチングアプリ一筋になります。

したがって同じ地域に住んでいるユーザーは、自分と同じく真剣に向き合ってくれる人が多いんですよ。

ですからユーザー数が少なくても、1回1回のマッチングを大切にしているので、出会いの確率が必然的に高くなるんです!

2.都会よりもライバルが少なくマッチングしやすい

自分の住んでいる地域のユーザー数が少ないということは、その分ライバルも少ないということ。

ユーザー数の多い都会では、容姿の良い素敵な異性とマッチングしたい場合、もちろん他のユーザーも同じように考えているので、競争率が激しいんです。

人気ユーザーには、マッチングのきっかけとなる「いいね!」が多数の人から寄せられるので、プロフィールはおろか、相手に自分の押した「いいね!」すら見てもらえないことも・・・。

ですが、ライバルの少ない地方や田舎なら、相手に自分の「いいね!」を見てもらえる確率も当然高くなります。

相手にとっても「いいね!」が送られることが都会よりも少ない分、貴重さや嬉しさも倍増で、前向きに捉えてくれることでしょう。

案外、恋活アプリはユーザー数の少ない地方の方が、出会いやすいと言っても過言ではないんです。

3.隣県まで視野を広げて可能性倍増、敢えて都心の人と出会えば上京するチャンスにも繋がる

もしも、自分の住んでいる県だけでの出会いでは物足りないと感じることがあったら、積極的に対象を隣県まで広げてみましょう。

それだけで何百人、何千人も出会いの候補が増えます。

隣の県だったら、実際に2人で会うことになってもそれほど負担になりませんよね。

また、今は田舎暮らしだけど近々上京したい!と考える人にも、恋活マッチングアプリは有効です。

実は都会に住む人は長距離バスや新幹線など交通の便が良いからか、地方在住の人に対して「遠いから全く恋愛対象にならない」とは、思っていない人が多いです。

実際、筆者の友人は東京在住ですが、恋活アプリで出会った京都在住の方や新潟在住の方と直接会っています。

気になっている異性と会えるのに、新幹線での数時間の距離は全く気にならないそうです。

ですから、例えば関東在住の人とマッチングアプリで仲を深め、何度か直接会ってお付き合いすることができたら、上京して夢のラブラブ生活を送ることだって出来ちゃうかもしれませんよ。

地方や田舎に住んでいる人向けの恋活マッチングアプリ3選

以上のことから、地方や田舎に住んでいる人も恋活マッチングアプリを利用することで、異性と出会うチャンスがとっても多くなることが分かりました。

ではここで、地方や田舎在住のあなたにオススメのアプリを3つご紹介しますね。

やはり、都会と比べるとユーザー数の少ない地方会員。

母数が増やしてより多くの出会いが望めるよう、会員数の多いもの、地方でも人気の高いものをピックアップしてみました。

1.Pairs(ペアーズ):47都道府県全てにユーザーが多い

会員数:累計700万人以上
年齢層:20代~30代前半 
地方ユーザー:かなり多い
セキュリティ:24時間監視体制、Facebook認証、不審者通報システム

地方や田舎の人にオススメしたい理由

ペアーズの魅力は、何といってもユーザーが全国にたくさんいること。
実際3日以内にログインしているアクティブユーザーは、例えば2018年7月の時点で、

北海道地方・・・男性7,112人、女性5,387人
東北地方・・・男性12,260人、女性7,403人
北信越地方・・・男性12,219人、女性7,149人
中国地方・・・男性11,399人、女性7,902人
四国地方・・・男性4,783人、女性3,576人

となっており、その他の関東、東海、関西、九州・沖縄に至っては男女共に1万人を軽く超えています。

ペアーズなら、地方でも都会と同じようにたくさんの異性と出会うチャンスがあるんです!

セキュリティ対策の一つにFacebook認証がありますが、繋がっている友達には分からないように対策されています。

それに何と言っても、自分や相手が本当にその地方に住んでいることの証明にもなりますから、安心して利用できますね。

しかも運営元の株式会社のエウレカは、「ペアーズのこれからの課題は地方にある」と明言していて、今後は地方在住の方がもっと利用しやすいような機能やサポート体制を取り入れていくそうですよ。

今以上に今後のペアーズに期待大!ですね。

2.Omiai(オミアイ):出会いに真剣な人が集まる

会員数:累計320万人以上
年齢層:20代~30代 
地方ユーザー:多い
セキュリティ:24時間監視体制、SMS認証、Facebook認証、不審ユーザー強制退会

地方や田舎の人にオススメしたい理由

Omiaiには、結婚を前提としたお付き合いを求めるユーザーが多く集まっているので、恋愛に対して真面目で誠実な人と出会える可能性が、比較的高いマッチングアプリです。

地方別にアクティブユーザー数を見てみると・・・

北海道地方・・・男性2,444人、女性1,866人
東北地方・・・男性4,205人、女性2,547人
関東地方・・・男性41,046人、女性24,200人
中部地方・・・男性13,995人、8,733人
近畿地方・・・男性14,772人、女性13,669人
中国地方・・・男性3,974人、女性2,828人
四国地方・・・男性1,541人、女性1,174人
九州・沖縄地方・・・男性6,387人、女性5131人

となっていました。

全体のユーザー数はペアーズよりも少ないものの、Omiaiは男女比にそれほど差がなく、女性にも人気の高いアプリであることが伺えます。

そして2018年4月より、さらなる新規会員の獲得のため、現在のFacebook認証の他に、電話番号認証(SMS)を導入しました。

実際に新規会員は増えているようなので、地方の会員数もどんどん増加していくことでしょう。

3.マッチドットコム:世界規模のマッチングアプリ

会員数:国内累計250万人以上
年齢層:20代~40代 
地方ユーザー:多い
セキュリティ:365日カスタマーケア、年齢認証必須、匿名メールシステム

地方や田舎の人にオススメしたい理由

日本にマッチングアプリが浸透するずっと前。

1995年に誕生した、歴史あるマッチングアプリです。

世界24か国で何百万人という数の出会いをサポートしてきただけあって、ユーザーからの信頼感も抜群です。

そして、ペアーズやOmiaiよりも、幅広い年齢層のユーザーがいるのが、このマッチドットコム。

年上・年下の異性が好みの方にはピッタリです。

こちらの地方別のユーザー数を見てみると・・・

北海道地方・・・男性5,327人、女性1,866人
東北地方・・・男性2,854人、女性1,009人
関東地方・・・男性23,756人、女性12,801人
中部地方・・・男性2,912人、女性990人
東海地方・・・男性7,507人、女性2,481人
近畿地方・・・男性9,718人、女性5,662人
中国地方・・・男性2,694人、女性1,059人
四国地方・・・男性1,002人、女性463人
九州・沖縄地方・・・男性4,727人、女性2,570人

と、なっていました。

男性会員が女性の2倍くらいいますね。

女性ユーザーにとっては、数いる男性の中から理想の男性を探すことができますし、男性にとっては、ライバルが少なくマッチングしやすいアプリだと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

地方や田舎在住の方でも、数多くの異性と出会える恋活マッチングアプリ。

あなたの今の暮らしの中にも、アプリリ登録するだけで、実はたくさんのチャンスがあるんです。

お見合いや、遠くの都市まで婚活パーティー旅に出るよりも、もっと効率的に理想の異性に出会えるので、その分の時間やお金も節約できますね。

まずは、先ほどご紹介したアプリの中からどれか一つ登録してみて、あなたと一緒の地域に住んでいる異性を探してみましょう!

実は、案外すぐそばに運命の相手がいるかもしれませんよ!

おすすめの記事